伝統を受け継ぎ、「有田」という名を世界に広めようと
立ち上がった8つの企業。自社のブランドを通じて、それぞれが
有田焼の魅力と進化、そして可能性を発信し続けます。

無限の可能性を秘めた、有田焼

400年以上に渡り、今に引き継がれてきた有田焼。伝統的な技術を忠実に継承しつつ、美術品からテーブルウェアまで、時代と共に姿かたちを変遷させてきました。長い歴史の中で生み出された、実にさまざまな品々。生活様式の変化に応じて有田焼も進化を遂げてきたのです。

時には石のように硬く、また時には卵の殻のように薄くて軽い、有田焼。特長である透き通るような白さと滑らかさは、シンプルな絵柄から華やかな絵付けまで、その美しさを存分に発揮させ、あらゆるデザインの力を引き出します。限りない可能性が、有田焼には秘められているのです。