1879年、森小製陶所として窯元創業。機能や実用性に優れ、素材を活かしたかつてない磁器による、独自性の高いキッチンウェアを自社で開発している企業で す。

窯名を八右衛門窯。世界的に高い評価を得てきた有田焼のデザイン性を活かしつつも、食器として現代の食文化や食生活にいかに対応し、お客様ひとりひとりに喜ばれ、必要とされる独自の商品を生み出すべく、日々たゆまぬ研究・開発を続けています。

型や技術面での製造ノウハウの高さも、大慶の大きな強みです。優美さとともに高い機能性を備えたブランドで、海外市場に挑みます。

More information athachi-arita.com